断熱・省エネの豆知識 3話 網戸、合成木材、断熱・省エネ製品、目隠し、異形押出し販売のセイキグループ

断熱・省エネの豆知識

2話 断熱とは?

ハニカムサーモスクリーンの特長であるハニカム構造と素材であるポリエステルの不織布について説明しましたが、高断熱・省エネスクリーンとしての、断熱とはどういうことでしょうか?
断熱とは、言葉の通り熱を断つ、つまりは熱を伝わりにくくするということです。
それでは、その断熱を得るにはどのような素材があるでしょう?一般的にすぐ思いつくのが、発泡スチロールです。熱々のホットコーヒーやカップ麺が、あんなに薄い容器で手に持てるということは優れた断熱性能のおかげという訳です。
ところが、もっと優れた断熱性能をもったものが私たちの身の回りのすぐ近くにあるのです。それは空気です。その空気を利用しているのがペアサッシ(複層サッシ)です。

そして、ハニカムサーモスクリーンはその空気層を2層もっているのです。住宅の中で熱の流出や侵入が大きいのは屋根・外壁・床ではなく、窓などの開口部。この開口部の断熱効果を高めてくれるのが、まさにハニカムサーモスクリーンということなのです。
同じことが断熱内窓「楽窓II」においても共通して言えます。従来ある窓の室内側に楽窓IIを設置することによってこの二重の空気層を形成して優れた断熱効果が得られます。

トップ

ページの終わりです